〒683-0853
鳥取県米子市両三柳2070-13
0859-39-2230
HOMEスタッフ紹介クリニック案内交通アクセス初診の方へ設備案内リンク集

鳥取県 米子市 経鼻内視鏡 検査 健康診断

経鼻内視鏡検査

おなかの病気
当院の検査実績
HOME»  経鼻内視鏡検査

鼻からできる胃カメラ

えっ鼻からできるの!?胃カメラはもう苦しくない

経鼻内視鏡検査「胃カメラは吐き気がして二度と嫌。」という方は多いですよね。

それは、下の付け根(舌根)に胃カメラが触れることで咽頭反射(無意識におえっと吐き出そうとする)が生じるためでした。

ところが、「鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡)」の直径は5~6mmととても細く、鼻腔(鼻の穴)を通っていくので舌根に触れることがありません。

その結果、今まで胃カメラが苦手だった方も「おえっ」となること無く、安心して胃の検査を受けていただけるようになりました。

小さな胃癌も見逃しません

対象となる症状

胃もたれや胃痛などの症状のほかにも、胸焼けやのどのつかえる感じなどでお困りの方も内視鏡検査をお勧めします。

検査で発見できる疾患

食道癌・胃癌はもちろんのこと、胃十二指腸潰瘍などの有無や逆流性食道炎の有無の確認も可能です。

当院で採用しているフジノン社製EG580NWは現在使用されている経鼻内視鏡の中で最も優れた解像度を有しています。
通常の経口内視鏡でも発見困難な微小胃癌も発見することが出来ました。

症例

人間ドッグの内視鏡検査で早期発見できた微小胃癌(印鑑細胞癌)

ヘリコバクター・ピロリ菌1
ヘリコバクター・ピロリ菌2

経鼻内視鏡のメリット

前処置の流れ

経鼻内視鏡の直径は5~6mmという細さです。
そのため、鼻の穴を通って検査を行うことができます。

経鼻内視鏡のメリット
STEP1
胃の粘液をきれいに洗う薬を飲んでいただきます。次へ
STEP2
鼻腔の麻酔をゼリーで行います。次へ
STEP3
麻酔が効いたら、鼻からの胃カメラ検査の開始です。
経鼻内視鏡のメリット2

鼻を通っていくため、舌根に触れることがありません。
「おえっ」となることなく、安心して検査を受けて頂けます。

検査中も会話ができます。
気分が悪い時や質問したい時に医師と自由に会話ができ、安心です。

早期胃癌症例

早期胃癌症例

早期胃癌症例2

当院の経鼻内視鏡検査で知っておいてほしいこと!

最新のフジノン極細経鼻内視鏡EG580NWを導入しました!

安全で確実な鼻腔の麻酔を行うことにより、苦痛を最大限に緩和させます!・・・病院によってはスプレーのみで検査を行うところもありますが、患者様の苦痛緩和を考えますと手間はかかりますが当院のように鼻腔スティックを用いた麻酔がベストです!
・内視鏡洗浄機はガイドラインに沿ったものを使用していますので安全対策は万全です!

検査の流れ

(1)事前にTELで予約をお願いします。なお、当日でも検査枠が空いていれば当日検査OKです。
(2)午前検査午後検査の2通りの受け方があります。

午前に検査を受けられる方

検査前日

  • 固形物は、夕食は軽めにし、21時以降は絶食でお願いします。
  • 水分(お茶やお水などの透明な飲料水)は、検査当日の7時まで可です。

検査当日

  • 内服薬は、朝食分を中止して下さい。

午後に検査を受けられる方

検査前日

  • 検査前日の食事制限はありません。

検査当日

  • 朝食は軽く召し上がって頂けます。9時以降は絶食でお願いします。
  • 水分(お茶やお水などの透明な飲料水)は、14時まで可です。
  • 内服薬は、昼食分を中止して下さい。

時間は受付にてご確認下さい

(3)費用の目安(初診で3割負担の場合):
<1>検査のみ4500円程度
<2>組織検査などある場合8500~9000円程度

pagetop